花火大会概要

  • たまがわ花火大会公式Twitter
  • たまがわ花火大会公式Facebook
  • たまがわ花火大会公式LINE
  • サイトメニュー

概要

いろどり〜未来につながる親和の夜空〜

世田谷の夏の風物詩として毎年8月に開催してきた「世田谷区たまがわ花火大会」は、40回目を迎える今年、10月に時期を変更して開催します。


実行委員会では、区民の憩いの場でもある多摩川の水辺で、花火という音と光の芸術を存分に楽しんでいただきたいとの思いから、毎年異なるテーマを設定し、趣向を凝らした花火を打ち上げています。


今年のテーマは『彩~未来につながる親和の夜空~』。


四季折々に魅せる風景、地域の特色を生かした活力のある生活、感性が光る芸術の創造、 世田谷区は老若男女が十人十色の個性を持ち、魅力的な生活文化を育んでいます。 その輝く力を「彩」と表現し、多彩な変化に富む小型の花火や、精彩に映えわたる最大10号玉の打ち上げ花火を、澄み渡る秋の夜空に華々しく染め上げていきます。色とりどりの花火が世田谷の魅力と親和し、未来につながる第40回記念をお祝いします。


世田谷ならではの、華やかで芸術性の高い花火をぜひお楽しみ下さい。


世田谷区たまがわ花火大会実行委員会

実施日

平成30年10月13日(土)【荒天の場合は中止】
花火打上時間 午後6時〜午後7時 / 出店時間 午後3時〜午後8時
打上玉数 約6,000発
※多摩川クリーン作戦:平成30年10月14日(日) 午前8時〜
(荒天の場合又は花火大会を当日午前7時までに中止した場合は中止)

会場

世田谷区立二子玉川緑地運動場

主催

世田谷区たまがわ花火大会実行委員会、世田谷区

※実行委員会構成団体
喜多見東部町会、喜多見上部自治会、喜多見中部町会、喜多見西部町会、喜多見北部町会、宇奈根町会、鎌田南睦会、鎌田協和会、都営喜多見2丁目団地自治会、大蔵本村睦会、岡本自治会、玉川町会、瀬田町会、玉川商店街振興組合、二子玉川商店街振興組合、二子玉川振興対策協議会、二子玉川西地区まちづくり協議会、世田谷区赤十字奉仕団喜多見分団、世田谷区赤十字奉仕団用賀分団、世田谷区町会総連合会、東京商工会議所世田谷支部、世田谷区商店街連合会、公益社団法人世田谷工業振興協会、世田谷区内農協協議会(計24団体)

後援

多摩川流域協議会

協力

国土交通省京浜河川事務所、東京都第二建設事務所、川崎市、渋谷区教育委員会、 東急電鉄株式会社、東急バス株式会社、小田急バス株式会社、株式会社コヤマドライビングスクール

協賛

民間企業各社、団体、町会・自治会、商店街、個人等

安全対策について

世田谷区たまがわ花火大会では、ご来場者の皆さまと共にいつまでも花火大会を継続することができるよう、警察との協議のもと安全対策においては特に重点的に取り組んでいます。
当日は交通規制やバス路線の変更などでご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
関連情報は「当公式ホームページ」や「区のおしらせ」などで順次おしらせしていきます。

実行委員会会計について

前回大会の会計報告を下記リンクよりご覧いただけます。
ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

第39回世田谷区たまがわ花火大会実行委員会会計報告(PDF)

問い合わせ先

せたがやコール
電話番号:03-5432-3333 FAX:03-5432-3100

事務局

世田谷区砧総合支所地域振興課 地域振興・防災担当
Copyright © 2016 Setagaya City TAMAGAWA HANABI All rights reserved.
このページの先頭に戻る

×